医師紹介

院長 有馬忠正

院長 有馬忠正

略歴

  • 昭和27年、千葉医科大学卒業
  • 千葉大学医学部第2外科(中山外科)にて研修
  • 昭和35年、千葉大学第2外科講師
  • 昭和36年、財団法人中山がん研究所 診療部長
  • 昭和38年、有馬外科胃腸科開設。現在に至る

資格

  • 医学博士(昭和33年取得)
  • 麻酔科標榜医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本消化器内視鏡学会会員
  • 千葉市医師会胃腸疾患研修会元会長

副院長 有馬秀明

副院長 有馬秀明

略歴

  • 平成2年、日本医科大学卒業
  • 千葉大学医学部第2外科(磯野外科)にて 研修
  • 平成11年、日本消化器内視鏡学会賞受賞
  • 平成14年から、有馬外科胃腸科専任となる 現在に至る
  • 平成26年から、千葉市胃腸疾患研修会幹事就任
  • 平成26年から、千葉市外科医会幹事就任

資格

  • 医学博士(平成9年取得)
  • 日本外科学会認定医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本食道学会会員食道科 認定医
  • マンモグラフィ読影認定医
  • 日本乳癌学会会員
  • 日本消化器病学会会員

副院長の食道疾患に関する研鑽歴

私(副院長)は、千葉大学第二外科勤務時代の1994年から食道粘膜の拡大内視鏡観察による正常組織・炎症・癌の検討を始めました。日本消化器内視鏡学会で毎回研究発表し、97年と98年に日本消化器内視鏡学会雑誌に原著論文を発表し、その結果、「食道粘膜の拡大観察による検討」で1999年に学会賞を受賞、学位もこの研究で取得しました。
現在も食道癌の微細血管診断・分類に携わっている、拡大内視鏡診断の先駆者です。

日本消化器内視鏡学会、 食道色素研究会、拡大内視鏡研究会、早期食道癌診断勉強会などにほぼ毎回参加して おり、これからも勉強していくつもりです。

関連リンク

ページの先頭へ

お問い合わせ・受診予約 電話番号 電話番号