お知らせ

お知らせ

高齢者インフルエンザ予防接種 助成期間延長のお知らせ

インフルエンザ予防接種ワクチンの供給が遅延しているため、今年に限り高齢者インフルエンザ予防接種の女性機関を令和4年1月31日まで延長いたします。

 

〇助成機関

令和4年1月31日まで

 

〇対象となる方

①昭和32年1月1日までに生まれた方で、かつ接種日に65歳以上の方
②昭和32年1月2日~昭和37年1月1日以前に生まれた接種日時点で60歳以上の方で、心臓、腎臓、呼吸器機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に身体障碍1級相当の障害のある方

 

〇接種回数・費用

1人1回 1,800円
※生活保護を受給している方、市民税非課税世帯の方、中国残留邦人等の支援給付を受給している方は、医療機関に確認書類を提出することで自己負担金が免除になります。

 

〇その他

予診票や希望者に発行している高齢者インフルエンザ予防接種自己負担金免除対象確認書には、実施期間または有効期間が12月31日までとありますが、1月31日まで使用できます。

ページトップへ