当院の治療方針

昭和38年の開院から、地域の患者さんへ最適な医療を提供できるよう、医療機器を整備し、「正確な診断」と「迅速的確な治療」をモットーに診療しています。

画像強調併用拡大内視鏡を始めとした各種検査から、一般内科や一般外科まで、「町医者」として地域に根差した医療を行っています。

内視鏡検査について

 当院での内視鏡検査は予約制ですが、出来るだけ患者様をお待たせしないよう体制を整えています。
上部内視鏡検査、下部内視鏡検査どちらも、1週間以内の検査日を提示致します。
病状次第では、当日・翌日に内視鏡検査を行うこともあります。

現在、日本国内において消化管の癌で死亡することは非常に多く、特に大腸癌の死亡率は男女とも上位に挙げられます。食道癌も胃癌も大腸癌も、早期発見・早期治療が最も重要であり、自覚症状が現れる前に発見する為に、内視鏡検査を受けましょう。

内視鏡検査は予約制ですが、症状に応じて、当日の緊急内視鏡も行っています。予約は翌日から可能で、早く検査できる体制になっています。

各種検査について

当院では内視鏡検査以外にも以下のような検査を行っております。

50歳以上の日本人では、7割近くの人の胃の中にピロリ菌がいると言われています。

ピロリ菌測定

50歳以上の日本人では、7割近くの人の胃の中にピロリ菌がいると言われています。胃・十二指腸潰瘍の原因となるばかりでなく、胃癌の誘因であることもわかってきました。当院では積極的にピロリ菌の除菌を行っています。

千葉市のがん検診事業のうち

がん検診

千葉市のがん検診事業のうち、胃・大腸・肺・乳癌検診を行っています(食道癌や膵癌は検診の対象外)。また、節目検診もおこなっています(前立腺癌、肝炎ウィルス、骨粗鬆症)。

乳癌の診断は、マンモグラフィー撮影と超音波検査で行います。

マンモグラフィー

乳癌の診断は、マンモグラフィー撮影と超音波検査で行います。マンモグラフィーでは早期の癌による微細な石灰化を捉えることができますが、超音波検査でなければ見つけられない癌もあります。自己触診が大切ですが、1年に1回は検査を受けましょう。

超音波検査や血液検査

その他の検査

他にも、超音波検査や血液検査、X線撮影、バリウム造影、血管年齢検査などを行っております。気になる方は早めの検査をお勧め致します。

ページの先頭へ

お問い合わせ・受診予約 電話番号 電話番号